タカセインテリアコーティング

大分県日田市のソファーメーカー

TAKASE IC について

タカセICについて

九州の小京都とも言われ、由布院や黒川温泉の玄関口に位置している大分県日田市。山々に囲まれた日田では木材産業が盛んであり、そのために家具産業も発達してきました。特に家具の中でもソファを得意とする産地です。

㈲タカセインテリアコーティングはそのような環境の中で1987年に設立されました。特に張り込みタイプのソファの製作を得意としているメーカーです。近年までは主に全国の家具店へ製品を卸していましたが、海外からの安価な製品が流入するようになり、国産メーカーは非常に厳しい状況となっています。

そのため、最近ではインターネット販売や、ホテルなどのコントラクト市場への販売に力を入れることで、国産ならではの品質とオーダーなどへのきめ細かい対応など海外製品とは異なる差別化を図っています。

私たちの特長は、ソファ内部の木枠の製作から、張地の裁断縫製までを分業ではなくすべて自社で行っていることです。フェザーの配合や封入も自社で行っているので、座り心地の開発や調整などを自在に行うことも可能です。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)